文鳥を飼ってみよう - 手乗りにしたい!ヒナから挿しえで育てた白文鳥よっぴの成長日誌

爪切りは、慎重に。保定はむずかしい<文鳥飼育日誌/生後42日>

文鳥里親ヒナ種類飼い方値段爪切り

よっぴの爪が、ちょっと伸び気味かな?って。

以前、検診に行ったとき、病院の先生が切ってくれたんだけど。

慣れた手つきで、よっぴを羽交い締めにしてwパチン、パチン、とやってた。

いざ、自分でやろうとすると。

なかなかうまくできない。

「保定(ほてい)」といって、文鳥を手のひらであお向けに持って、人指し指と中指で首を軽く挟み、体をそっと、つつむように固定して・・。

残りの指で、足をつまんで、そこをパチンとやる・・。と、なかなかじっとしてくれない。(>_<)

文鳥の爪は、根元から血管が通ってるので、切り過ぎは厳禁。

それでも慣れた方でも失敗することもあるそうなので、正直こわい。

とりあえず、ホントにちょびっとしか、まだ切れないでいる^_^;

マメにやるから、ゆるしてね。

文鳥 保定 イラスト

少しずつ、エサを食べるようになってきた

置いてあるエサは、だいぶ食べれるようになってきた。

そのうがふくらむ、ってほどにはまだまだならないけど。


よっぴが自分で、欲しがるわけではないから、やめ時がむずかしい・・。

明日は挿しえを、朝晩の2回にしてみようかな

文鳥里親ヒナ種類飼い方値段爪切り

挿しえのじかんと体重のへんか

  • 07:00 26.1 → 31.2
  • 15:00 26.1 → 31.5
  • 21:00 26.9 → 31.4


Sponsored


ランキングに参加してます。
1日1クリックで応援になるそうです。
応援、よろしくお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へ
いつも応援ありがとう♩є(・Θ・。)э
また会いに来てね~ㄟ( ・ө・ )ㄏ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。