文鳥を飼ってみよう - 手乗りにしたい!ヒナから挿しえで育てた白文鳥よっぴの成長日誌

気が気じゃない。。<生後22日目>

たるみ&老け顔にサヨナラ! 「小顔ハリ美肌コース」エルセーヌのエステ体験

!エサを与えるときの、注意点 。

ヨディ(よっぴ)の状態が、いつも気になって仕方がない。。

なにしろすべてが初めてで、、事あるごとに、本を読んだり、検索したりを繰り返してる・・

 

夕方。少しエサを与え過ぎてしまった感じがして・・

消化しきれず、そのままエサが 素嚢(そのう)に残ってると、
それが腐ってしまったり、固まってしまい死に直結(!)するとのこと。

そのうにエサが残ってるときは、基本、なくなるまでエサを与えてはいけないみたい。

与えるときも、8分目まで。

エサの粘性が強過ぎると、食滞の原因になるようだ。

そのうマッサージ・・なんてのも、あるのか・・。
できるかな・・。

粘り気が気になるなら温め直したり、
まぜるとき、かきまぜ過ぎてもエサを硬くしてしまうため、十分注意する。
なるほど。

残ったあわ玉を保管して再度与えるのも厳禁

心配は、つきない・・

朝、目が覚めてもし死んでしまっていたら、と怖い想像をしてしまい、、
気が気でない。。

元気に鳴いてます ㄟ( ・◇・ )ㄏ

もう、寝ないと・・。おやすみー・・zzz


Sponsored


ランキングに参加してます。
1日1クリックで応援になるそうです。
応援、よろしくお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へ
いつも応援ありがとう♩є(・Θ・。)э
また会いに来てね~ㄟ( ・ө・ )ㄏ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。